パチンコ店長「平均年収601万円」10年前からほぼ変わらず

パチンコ店の給与・年収 2018/3/2

Pocket

Pocket

パチンコホールに勤める正社員の平均年収をまとめたところ、パチンコホール店長の平均年収は601万円でした。

なお、調査は2017年中に当社サービスを利用した店長を対象に実施。

【表1】パチンコ店長の年収 5年単位比較

5年単位でみると606万円(2007年)、608万円(2012年)、601万円(2017年)という推移で、業況は悪化していたが「パチンコホール店長の年収に大きな変動は見受けらない、ほぼ変わっていない」といえます。

この度の調査結果と傾向について考察すると、まず2007年はパチスロ4号機撤去というパチンコ業界としては非常に大きな出来事があった時期で30兆円産業といわれていた2007年から2012年にかけて業界規模は約15%縮小。

それにも関わらずパチンコホール正社員、店長の給与水準はそれほど変わっていません。

各店舗の業績が落ち込んでいるにもかかわらず、給与レベルにそこまで大きな変化がないことから考えると、元来はもっと高水準だったパチンコホールの給与レベルが実は下げ止まっている状態とみることもできます。

【表2】パチンコ店長の年収構成

パチンコホール店長の年収構成をみても10年前と大きな変動がないことがわかりましたが、急速に進んだパチンコホール企業の近代化、2極化などにより企業分布の変化が数値に影響を与えている可能性も考えられます。

当サービスに相談にこられるパチンコホール店長の方々も4号機全盛期のような、大きな権限を持ち破格の給与を手にする昔気質な人(例えば単店の店長で1000万以上とか)は少なくなったのに代わり、パチンコホール企業が近代化し各種制度整備や仕組み化で一定水準の給与をもらう人は増加しているようにも感じられます。

現在のパチンコホールの平均年収は下落する旧給与体系と上ブレしながら広がる新給与体系のあいだで均衡状態となった結果と捉えることもできそうです。

まとめ

○パチンコホール店長の年収は過去10年間で見ても大きな変化なし

○パチンコホールの年収は既に下げ止まりという可能性

○パチンコホールの年収は下落する旧体質と上振れする新体質で均衡状態という可能性

パチンコホール店長の年収構成では約5割が600万以上であり、店舗数規模が大きくなれば平均年収も高まる傾向です。

パチンコホール企業の近代化がさらに進み、そのような企業が増えていくとパチンコホール全体としての平均年収はさらに高まっていくかもしれませんね。

今すぐ転職したい

パチンコ業界のプロがあなたの転職をサポート

3分で完了!!転職サポートお申込み 無料

在職中なので、個人情報が漏れると困ります。
当社はプライバシーマークの付与認定を受け、皆様が安心してご利用できる環境を整えています。また、企業へ紹介する際も在籍企業名や住所・年齢・氏名などから個人を特定出来ない様にご案内する事が可能です。パチンコ業界の特性を理解しているからこその知識やノウハウもあるため、安心してご利用する事ができます。

慎重に転職したい

自分の状況にあった求人を提案して欲しい方

転職アドバイザーから求人紹介を受ける

自分で求人を探してお問合せしたい方

求人を自分で見極める 求人情報を見る

3分で完了!!転職サポートお申込み 無料

求人情報の提供を希望する方もこちらから登録してください。

  • ハイキャリアの転職 あなたに合ったプレミアムな案件を
  • 個別相談会を実施中 毎週水曜・金曜参加希望はこちらから
  • 年収査定サービス 適正な年収はいくら?
  • 関西特集

    関西特集

    関西(近畿)は自分で選べる即戦力求人がたくさんある!

  • 北海道特集

    北海道特集

    北海道はスピード選考。申込みから1ヶ月以内の勤務可能!

  • 転職成功談

鎌鼬まさおの選択

パチンコ店主任のまさお。
入社8年目の悩みが多数。
パチンコ店への転職を考えているが
はたして・・・?

最近のストーリー

採用情報

プライバシー

株式会社パック・エックスはプライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。また、当サイトでは皆様が安全にご利用が行える様に、高度な暗号通信を用いたプライバシー保護を実施しています。

ページトップ

COPYRIGHT © Pac.EX CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.