パチンコのユルイ雑学|店舗内に落ちている玉やメダルを拾うと窃盗罪!?

パチンコのユルイ雑学 2020/1/28


パチンコ店に遊びに行き、店内に落ちている玉やメダル(自分の以外)を拾ったことがある人は、どれくらいいるでしょう。一度や二度は拾ったことがあるのではないでしょうか。

パーソナルシステムなどの導入で玉そのものの移動が無いパチンコ店も増えているので、玉が落ちている風景自体が減っているかもしれませんが、まったく落ちていないホールは少ないでしょう。

ちなみに、パチンコを打っていて、お隣から転がってきた玉を戻すのは、ちょっとしたマナーだったりしますよね。

逆にいえば、自分が遊んでいる遊技台に打ち込んでしまうというのはマナー違反ということですが・・・

実はコレ、厳密にはマナー違反どころか「横領」にあたります。

同様に足元など店内に落ちている玉やメダルを自分のものとして遊技するとどうなるか・・・

結論から先に書くと「窃盗罪」となります。

店舗の床などに落ちている玉やメダルは、他のお客さんが購入(厳密にはお店から借りた)したものが床に落ちて放置されている場合が多いので、借主(所有者)の事実支配を離れたといえます。

でも、それを拾って自分のものにすると「遺失物横領」の可能性があります。さらに、玉やメダルの所有者はお店にあるので「窃盗」にも該当します。

「そんな厳し過ぎる」と思われるかもしれませんが、法律上はそうなってしまいます。

そもそも、お金を投入して玉やメダルを払い出す機械をよく見ると「玉貸し」と書いてありますね。そう、玉やメダルはお店から「借りる」ものなのです。決して「買ったもの」ではありません。

当然ですが玉やメダルの所有者はお店です。ですから「玉貸し」なのです。また、落ちている玉ですが、店舗の床は既にお店の敷地内ですから、そこに落ちていたらお店のものとうい考え方になります。

ちなみに、閉店後に玉やメダルを店外に持ち出すのも「禁止」で、「お店が閉まったから家に持ち帰る」ということはできません。

また店外からその店舗以外の玉やメダルを持ち込むの禁止です。持ち出し、持ち込みはいずれも逮捕事例が結構多いですから注意してください。

玉やメダルはお店が貸しているだけで、所有権をお客に与えているわけではなく、また店内の床も当然お店の管理しているところなので、そこに落ちている玉やメダルはお店のものなのです。

今まで玉やメダルを拾っても注意されなかったのは、店が気づかなかったか見逃されていたに過ぎません。

なお、スタッフさんが磁石棒で集めた玉を上皿などに入れてくれるお店もありますが、これはあくまで「サービス」の一環なので、お客さんが同様のことをすることは出来ませんからご注意ください。

ということで、店舗内に落ちている玉やメダルは拾わないようにするか、拾ったらスタッフさんに渡すようにしましょう。

今すぐ転職したい

パチンコ業界のプロがあなたの転職をサポート

3分で完了!!転職サポートお申込み 無料

在職中なので、個人情報が漏れると困ります。
当社はプライバシーマークの付与認定を受け、皆様が安心してご利用できる環境を整えています。また、企業へ紹介する際も在籍企業名や住所・年齢・氏名などから個人を特定出来ない様にご案内する事が可能です。パチンコ業界の特性を理解しているからこその知識やノウハウもあるため、安心してご利用する事ができます。

慎重に転職したい

自分の状況にあった求人を提案して欲しい方

転職アドバイザーから求人紹介を受ける

自分で求人を探してお問合せしたい方

求人を自分で見極める 求人情報を見る

3分で完了!!転職サポートお申込み 無料

求人情報の提供を希望する方もこちらから登録してください。

  • ハイキャリアの転職 あなたに合ったプレミアムな案件を
  • 個別相談会を実施中 毎週水曜・金曜参加希望はこちらから
  • 年収査定サービス 適正な年収はいくら?
  • 関西特集

    関西特集

    関西(近畿)は自分で選べる即戦力求人がたくさんある!

  • 北海道特集

    北海道特集

    北海道はスピード選考。申込みから1ヶ月以内の勤務可能!

  • 転職成功談

鎌鼬まさおの選択

パチンコ店主任のまさお。
入社8年目の悩みが多数。
パチンコ店への転職を考えているが
はたして・・・?

最近のストーリー

採用情報

株式会社パック・エックスはプライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。また、当サイトでは皆様が安全にご利用が行える様に、高度な暗号通信を用いたプライバシー保護を実施しています。

ページトップ

COPYRIGHT © Pac.EX CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.