パチスロメーカーの来歴

パチンコ市場規模・動向 2019/3/28


パチンコキャリア転職ニュース_20190328

パチスロメーカーのハイライツ・エンタテインメント(HE)がパチスロ事業から撤退する報道があった。メーカー組合の日電協(日本電動式遊技機工業協同組)も2019年3月31日をもって脱退するという。

HEは、Jトラスト社傘下でデータランプやパチスロを製造していたアイ電子と2014年に合併して誕生した新規メーカーだった。

旧SNKプレイモアのコンテンツの一部も受け継ぐなど鋭意パチスロ機の開発を行っていただけに、とても残念なニュースと言えるだろう。シスタークエスト等人気機種がどうなってしまうのか心配するファンの声も多い。

メーカーのM&Aや参入・撤退は今に始まったことではないが、かつて「一発当てれば5年は食える」とも言われ、新規参入が絶えないのがパチスロメーカーの歴史でもある。

特許プール問題や独禁法云々のパチンコメーカーほど参入障壁は厳格ではないため、投資ファンドや他業界からの参入が後を絶たず、4号機時代にはパチスロメーカーは乱立した。

本社や工場の場所さえ不明なメーカー、あるいは出資関係から筐体、開発、販売が別会社という機種もあり、さらには気がつけば本社も販社も分からない…などという事態もさほど珍しいことでは無かった。数機種を発表してその後は不明というメーカーもざらだった。

ということで、パチスロメーカーの来歴はまさに千差万別だが、特に変遷のあったパチスロメーカーをまとめてみた。

■アイ電子

ハイライツ・エンタテインメント

1973年設立の周辺機器メーカー。2012年にパチスロを発表してメーカーに。2015年にハイライツ・エンタテインメントと合併した。2019年のパチスロ事業撤退を発表している。

■アリストクラートテクノロジーズ

クロスアルファ

豪州ゲームマシンメーカーの日本法人として登場。2001年にサミーと提携してパチスロ機をリリース。2015年からフィールズ傘下のメーカーとなり社名も「クロスアルファ」に変更した。

■エレクトロコインジャパン(ECJ)

エレコ 

英国スロットマシンメーカーの日本法人として1994年、4号機史上初のパチスロ「チェリーバー」をひっさげて登場。以降、ユニバーサル販売(現 ユニバーサルエンターテインメント)と提携してパチスロ機をリリース。2000年にECJをアルゼ(現 ユニバーサルエンターテインメント)が吸収し、社名も「エレコ」となった。「ミリオンゴッド-神々の系譜-ZEUSver.」「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」など人気機種を輩出している。

■エーアイ

大都技研

1980年に設立。1993年に周辺機器メーカー大手の大都販売の傘下に入り、1997年に「大都技研」となった。パチスロ「サファリラリー」(2号機)で知られる。

■尚球社

岡崎産業

1950年に創業。1998年に岡崎産業となる。なお「尚球社」はブランド名として残っている。4号機の「ジャックポット」シリーズで人気を博した。

■大同(ダイドー)

ビスティ

1983年設立され、のちにSANKYO関連会社となる。1996年子会社化され2004年に「ビスティ」に社名変更。SANKYOグループ初のパチスロ機「迷Q (メイクエ)」(1999年)は同社から発売された。パチンコ「ミサイル7-7-6D」の大ヒットも有名。

■日活興業

ネット

1967年に設立され、1996年にネットに社名を変更した。「スーパーブラックジャック」以降のRioシリーズが人気。日活興業時代は2、3号機で「ビッグバン」「スペースバトル」など人気機種を輩出している。

■バークレスト

ロデオ

1994年 英国バークレスト・リミテッド社の日本法人として登場。2000年にサミーの傘下となり社名をロデオに変更する。4号機「サラリーマン金太郎」や5号機「新鬼武者」「モンスターハンター」などがある。

■まさむら遊機

オッケー.

1983年設立のパチンコメーカー。のちに京楽産業(現 京楽産業.)と業務提携し、京楽ブランドに。2011年にオッケー.に社名を変更した。

まさむら遊機としては1996年の「マジカルチェイサー3」の大ヒットが知られている。

なお、正村商会(正村ゲージの考案者・正村竹一氏のパチンコ店運営会社。2010年営業停止)と混同されることが多いが、若干の人的関連はあるものの別会社である。

■太陽電子

タイヨーエレック

1973年、太陽電子として設立。独立の名古屋メーカーとして「アレンジボール」(アレパチ)を中心にヒット機種を連発して不動の地位を築いていた。1996年に「タイヨーエレック」に社名変更。2007年にサミーと資本・業務提携し、2011年にサミーの完全子会社となった。

なお、パチスロメーカーの「タイヨー」とは無関係である。

■高砂電器産業(アビリット)

→アビリット→高砂電器産業→コナミアミューズメント

1956年に設立。1981年にパチスロ事業へ参入した。2011年にコナミ傘下に。

3号機の「ドリームセブン」、5号機「鬼浜爆走愚連隊」「スカイガールズ」など多数の人気機種をリリースした。

 

他にもまだまだあるが、今回はここまで。

厳しい業界情勢からパチンコ、パチスロメーカーのM&Aや合併、撤退はまだまだありそうだ。今後もメーカーの動向から目が離せない。

今すぐ転職したい

パチンコ業界のプロがあなたの転職をサポート

3分で完了!!転職サポートお申込み 無料

在職中なので、個人情報が漏れると困ります。
当社はプライバシーマークの付与認定を受け、皆様が安心してご利用できる環境を整えています。また、企業へ紹介する際も在籍企業名や住所・年齢・氏名などから個人を特定出来ない様にご案内する事が可能です。パチンコ業界の特性を理解しているからこその知識やノウハウもあるため、安心してご利用する事ができます。

慎重に転職したい

自分の状況にあった求人を提案して欲しい方

転職アドバイザーから求人紹介を受ける

自分で求人を探してお問合せしたい方

求人を自分で見極める 求人情報を見る

3分で完了!!転職サポートお申込み 無料

求人情報の提供を希望する方もこちらから登録してください。

  • ハイキャリアの転職 あなたに合ったプレミアムな案件を
  • 個別相談会を実施中 毎週水曜・金曜参加希望はこちらから
  • 年収査定サービス 適正な年収はいくら?
  • 関西特集

    関西特集

    関西(近畿)は自分で選べる即戦力求人がたくさんある!

  • 北海道特集

    北海道特集

    北海道はスピード選考。申込みから1ヶ月以内の勤務可能!

  • 転職成功談

鎌鼬まさおの選択

パチンコ店主任のまさお。
入社8年目の悩みが多数。
パチンコ店への転職を考えているが
はたして・・・?

最近のストーリー

採用情報

株式会社パック・エックスはプライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。また、当サイトでは皆様が安全にご利用が行える様に、高度な暗号通信を用いたプライバシー保護を実施しています。

ページトップ

COPYRIGHT © Pac.EX CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.