転職成功談

36件中1~10件を表示しています。

実現できた理想の転職

Before30代 男性

年収 主任 420万
企業 関東 10店舗未満の小規模法人

After

年収 副主任 400万
企業 関東 11店舗以上の中規模法人

[転職活動の経緯] パチンコ店で働き始めて7年、その間に2社を経験。最後の職場では主任として現場を任されていましたが、休日出勤、通し勤務があたり前の労務環境や日常的に起こる本部、店舗の衝突により常に殺伐…

[転職活動の経緯]
パチンコ店で働き始めて7年、その間に2社を経験。最後の職場では主任として現場を任されていましたが、休日出勤、通し勤務があたり前の労務環境や日常的に起こる本部、店舗の衝突により常に殺伐とした空気が漂っていました。この空気の悪い環境に居続けることに不安と嫌気がさし転職を考えるようになったのです。「次に働く会社は人を大切にしている所を絶対に選ぼう」と思っていましたが、人を大切にしていると謳っている会社はたくさんあります。しかし、実際大切にしているかどうかはわからないのでどう探したらいいのかわかりません。あと、私はパチンコ店に勤める前に他業種も経験していて社歴が多いのと年齢も30代半ば目前だったので、ひとりで転職活動をするのは不安でした。その事を以前勤めていたパチンコ店の先輩に相談すると「ここに連絡してみなよ」と連絡先を教えてくれました。先輩も以前に転職で悩んだとき相談したことがあったようで、それがパチンコキャリアでした。

連絡をすると、現状の話しをするため転職アドバイザーの渡邊さんと会う事に。正直、私よりも見た目に年齢が若く「大丈夫かな」と少々不安でしたが、話してみると全然そんなことありませんでした。それまで溜まっていた気持ちを吐き出す途中、気持ちが高ぶってあっちこっちに話しが飛んで自分でもわからない状態になったのですが、そんな私の気持ちや考えをまとめてくれて、現状やこれからの希望など最後はフィードバックまでしてくれました。

[転職活動]
薦められる求人情報もただの募集内容だけではなく、実際に入社した方がなぜその会社に決めたのか、入社してからどうなのかなど、気になっている情報を細かく教えてくれました。そのお蔭で、面接では社長や人事の方と具体的な話しが出来て充実した面接になったと自分では思っています。そして嬉しい事に2社から内定をいただく事ができました。社長の想いや現在の取り組み、ビジョンから「人を大切にしている」と感じられたのと、パチンコ業界だけの考えに凝り固まらず、他業種の考え方も取り入れて時代の流れに柔軟に対応していくという価値観に共感したのもあって今働いている会社に決めました。

[転職その後]
面接時の印象と入社後感じている印象に特にギャップもなく、スタッフ間のコミュニケーションが盛んでとても雰囲気が良いです。店舗社員と本部社員も仲が良く、組織一丸という感じが私にとっては本当に驚きでした。こんなにも違うのかと・・・

求められている仕事内容はレベルが高くて「ついて行くのに精一杯」というのが正直な話しですが、その分、私の成長に繋がるのでチャンスを貰えていると思うとやる気が出てきます。また「休みが取れない」パチンコ店がざらにある中、休みもしっかり消化して残業代も分単位で出るくらいしっかりしている労務環境です。働く環境が良いため「もっと頑張ってみよう、やってみよう」という前向きな姿勢が自分の内から自然に出るようになりました。一緒に頑張ってくれる仲間がいると思うと、切磋琢磨してお店をもっともっと繁盛させたいと心から思うようにもなりました。一日でも早くお店の中核になれるように一生懸命やっています。

詳細を見る

転職活動で得られた気づき

Before20代 男性

年収 主任 450万
企業 東海 10店舗未満の小規模法人

After

年収 主任 450万
企業 転職せず 在籍企業で活躍

[転職活動の経緯] 入社当初はただがむしゃらに目の前の仕事に没頭していたのですが、入社から4年が経つ頃、人事制度やキャリアプランなど明確な指標がないことに疑問を感じるようになっていました。この先、自分の…

[転職活動の経緯]
入社当初はただがむしゃらに目の前の仕事に没頭していたのですが、入社から4年が経つ頃、人事制度やキャリアプランなど明確な指標がないことに疑問を感じるようになっていました。この先、自分のキャリアアップは見込めないのではないか?40代になる頃にはどうなっているのだろう?と不安を抱くようになりました。パチンコ業界でお客様と携わりながら「もっと自分を高めたい」という想いを誰かにわかって欲しかったのと、悩みを聞いて欲しくて友人に相談しました。実はこの友人もパチンコ業界で働いていて、転職経験があったのです。私の話しを聞いた友人は、転職活動当時に担当だった転職アドバイザーに事情を説明してくれたのでした。それがパチンコキャリアさんだったんですが、申し訳ないけど全く知りませんでした。

その数日後、転職アドバイザーの椎名さんとお会いしたのですが、転職相談というよりも人生相談に近いものがありました。何時間も熱心に私の話しを聞いてくれたのですが、どういう将来を望んでいるのか、私自身が成長できる環境はどういったものなのか、疑問に対しどのようなアクションを取ったのかなど真剣にアドバイスしてくれました。転職支援会社の人はもっと機械的に対応してくるのではないか・・・と思っていたので、パチンコ業界の実情を踏まえながら、細かいところまで話して下さったことに感激したものです。誰かに聞いてもらうことであんなにもスッキリするとは思っていませんでしたから。

[転職活動]
まず「いろいろな会社の話しを聞いてみよう」ということから、パチンコホール企業5社の面接を受けることにしたのですが、これまで1社しか経験がなかった私はまさしく井の中の蛙でした。多様な価値観や考え方に触れたことで「なんと狭い世界観だったのか」と痛感すると同時に、「自分の想いや疑問を現会社に伝えきれていない」と反省・・・。最終的に私は「転職」しませんでした。

[転職しなかったのは何故か]
いろんな会社の面接を受けた中で、面接官である人事の方や経営幹部の方から共通の指摘をいただきました。「悩みはわかるが、その悩みを解決するための努力をしたのか、行動を起こしたのか」というものでした。本気で上司に意見を述べたり、提案したり、結果どうなるか別として具体的なアクションを取っていなかったのです。転職アドバイザーの椎名さんとお会いした時にもこの件についてはアドバイスいただいていました・・・。内定をいただいた会社もあったのですが「やるべきことをやったうえで」が私の出した結論で、在籍する会社に残ることに決めました。

[転職活動その後]
転職活動後、すぐに会社の上司に相談。評価制度やキャリアプランへの疑問や自分の想いをぶつけてみたのです。「その結果」ではないのですが、実は会社本部で組織改善計画を練っていて、構想が固まったら全社的に発表するということだったので本当にビックリでした。プロジェクトチームが発足されたので私も挙手し参加しています。これまでの自分のキャパ以上のことを求められることがあって大変なことは勿論多くありますが、少しずつでも成長を実感でき充実した日々を過ごしています。転職活動をしていなかったら「今」はなかったと思います。

詳細を見る

ポストレスと将来不安から転職を決意

Before30代 男性

年収 店長 630万
企業 関西 10店舗未満の小規模法人

After

年収 主任 440万
企業 関西 11店舗以上の中規模法人

[転職活動の経緯] これまで勤めてきた会社では日々一生懸命仕事に取り組み、スタッフの教育にも力を入れてきたつもりでした。入社してからつらい時期もありましたが乗り越え、キャリアを積んでいけると思っていま…

[転職活動の経緯]
これまで勤めてきた会社では日々一生懸命仕事に取り組み、スタッフの教育にも力を入れてきたつもりでした。入社してからつらい時期もありましたが乗り越え、キャリアを積んでいけると思っていました。しかし、いざ店長になってみた時に「そうはいかない現実」を薄々感じるようになったのです。組織体系上、店長以上のキャリアアップが見込めない事と経営方針の不透明な部分も見えて、自分の将来や会社でのこれからに不安を感じるようになり、転職という文字が頭をかすめるようになりました。

転職を考えた時にいくつか選択肢がありましたが、これまでのパチンコ業界での経験を生かすのはやはり同業界だと思いパチンコホール企業への転職を希望。インターネットで検索して複数の転職サービスに登録し活動をはじめました。パチンコキャリアさんでは業界精通した転職アドバイザーが担当としてついてくれるということと、業界専門のため紹介される求人は全てパチンコホール企業という点が他の転職サービスとの大きな違いで、こちらの希望に対し10社以上の求人を紹介いただけたのは大変有難かったです。

[転職活動]
面接では経営幹部の方やオーナー様と直接お話しできたので、会社の方向性など明確に捉えることが出来ました。最終的に私が一番希望していたキャリアアップが望める環境がある会社に入社を決めましたが、採用条件は職位、年収とも下がりました。正直年収が下がることには怯みましたが、この先ずっと店長止まりで将来に不安を抱いたまま過ごすことより、入社時は役職や年収を下げてでも、この先に店長以上に上がるチャンスがあってチャレンジし続けることができる環境に行った方が自分のためになると思い決断しました。

[転職その後]
入社して半年が経ち、今では店長へ昇格して店舗を任されています。会社自体の風通しが良く、給与体制や現状の問題点があった場合でも社員同士で意見を持ち寄り、経営者に掛け合ったりもしているのでやりがいを本当に感じています。前職の企業ではなかった光景です。店長の権限が大きく、エリア長や部長との距離も近く関わる機会も多いので、一緒に働く仲間と一緒に会社を創っているという感覚があります。歯車で終わるのではない今の人生に、大変な面はもちろんありますが喜びを感じて前向きに取り組むことが出来ています。努力を惜しまず頑張っていこうと最近つくづく感じるようになりました。これからの目標は経営幹部となり会社全体の運営に携わること。給与待遇も地力をつけてどんどんあげていきたいと思っています。

詳細を見る

やりたい仕事に巡り合えました。

Before20代 男性

年収 副店長 450万
企業 関東中小企業

After

年収 人事課 400万
企業 関東中小企業

専門学校卒業後、パチンコが好きだったこともあり、関東を中心に店舗を展開する企業へ入社しました。毎日の仕事はとても楽しく、上司や周りの仲間にも恵まれたことでキャリアも順調に重ねることができ、入社して3…

専門学校卒業後、パチンコが好きだったこともあり、関東を中心に店舗を展開する企業へ入社しました。毎日の仕事はとても楽しく、上司や周りの仲間にも恵まれたことでキャリアも順調に重ねることができ、入社して3年で副店長職まで任されるまでとなりました。しかし日々の業務を行う中で、人材育成と教育の重要性、そしてこの道を極めたいと考えることが多くなり、このまま現場で続けることに将来性を感じられなくなり転職を決意しました。

パチンコキャリア転職に登録した当初は、案内される企業は現場役職者の業務内容が中心であり、人事関係の求人は過去に人事職経験が無いと応募も難しい状況でした。登録してから数か月間で15社ほどの面接を受けましたが、どこからも希望枠での内定をもらうことはできず、思うような結果が出ない日々が続きました。そして半年程経過した頃に、転職アドバイザーの方から、ある会社の面接を受けてみないかと連絡をもらいました。

その会社は現場役職者の求人でしたが、面接の場で人事関係の仕事への思いを伝えると、担当者が大変に興味を持ってくれて、それ以降の面接の雰囲気が大きく変わったのです。この企業の人事部は、人が足りていないという状況ではありませんでしたが、会社の社風に「チャレンジする精神」を尊重するというものがありました。会社で新しいことを行う際は必ず公募を行い、前向きな人へ最大限のチャンスを与える会社でもありました。チャレンジ精神を加速させるために、このような求職者を採用することで会社の考えを推進してくれるのではないかと感じてくれたのでした。

今回入社をしてからは、人事課として今までとは全く違う新卒採用業務に携わることになりました。出張が多く生活のリズムも安定しづらい環境になりましたが、大好きなパチンコ業界で、自分が希望した職種で仕事ができる嬉しさを日々感じています。何事もあきらめることなく取り組めば、必ず良い結果につながることを教えてくれた転職アドバイザーの方に大変感謝しています。

詳細を見る

「本気で思ってくれたからこそ、頑張れました」

Before20代 女性

年収 280万
企業 異業種サービス業

After

年収 280万
企業 東海エリア中小企業

高校卒業後に上京してからは、やりたいことが見つからず仕事を転々としていました。活動を始める前は、温泉宿に住み込みで働きお客様応対を行っていましたが、もっとやりがいを感じられる職場、より成長できる会社…

高校卒業後に上京してからは、やりたいことが見つからず仕事を転々としていました。活動を始める前は、温泉宿に住み込みで働きお客様応対を行っていましたが、もっとやりがいを感じられる職場、より成長できる会社を求めて転職に踏み切りました。昔からサービス業が好きだったことと、パチンコ店での接客に興味があったので、今回はパチンコ業界に絞って転職活動を行いました。

最初にパチンコキャリア転職に問い合わせしたときは、今まで慣れ親しんだ神奈川県で働ける会社を希望していましたが、初めて転職アドバイザーの方と会ったときに、パチンコ業界で働く楽しさを教えてくれたことと、勤務地を限定しない転職活動の方が色々な企業の話を聞けて勉強になる、とアドバイスをくれたので、面接に行ける可能な範囲で転職活動を行いました。

今回4社の面接受けて2つの企業から内定をもらうことができました。今回入社しようと思った点は、愛知県で展開する会社で希望とは離れていたところでもありましたが、会社が大きくなろうとしていることと、女性でも頑張ればキャリアアップできると話してくれたことに共感できた所からでした。

入社が決まり、再び転職ドバイザイーの方と会ったとき、「自分より経験の長いアドバイザーが担当していれば、もっと早くに転職先を決め、安心してもらうことができたにも関わらず、不手際が多くて申し訳なかったです」、と言葉をかけてくれました。人材紹介会社を使うのは初めてでどんな対応なのか不安でしたが、この転職アドバイザーに担当してもらえ本当に良かったと思っています。求人紹介だけでなく、一生懸命に自分のために動いてくれているのが伝わり、この人の本気には本気で応えようと思って活動していました。今回面接を受けた中で、1番入社したいと思えた企業から内定をもらえたことは本当に嬉しかったですが、何よりも、このような転職アドバイザーの方と出会えたことが、今後の自分自身の財産となりました。

詳細を見る

家族の希望を叶えることができました。

Before30代 男性

年収 店長600万
企業 全国展開のチェーン企業

After

年収 副店長500万
企業 北陸・甲信越エリアでの展開企業

専門学校を卒業後にパチンコ業界に入り15年以上働いていました。最初は関東の小規模な企業で副店長まで経験し充実した日々を送れていましたが、店長以上を目指せる環境と自己成長を目指して全国大手チェーンへ転職…

専門学校を卒業後にパチンコ業界に入り15年以上働いていました。最初は関東の小規模な企業で副店長まで経験し充実した日々を送れていましたが、店長以上を目指せる環境と自己成長を目指して全国大手チェーンへ転職しました。転職の初めの頃は関東店舗への配属が多かったですが、キャリアを重ねるにつれ東北エリアから九州エリアまで広い範囲での異動を経験することになりました。度重なる長距離異動が続いたことで妻の負担が大きくなり、家族との関係が上手くいかなくなっていました。そのため、子供が小学校へ入学するタイミングで転職しようと決めていました。

今回の転職では、家族の生活拠点を構えることと、妻の母親の体調があまり良くなかったところから、実家のある北陸・甲信越エリアでの転職を考えていました。転職アドバイザーの方に希望を伝えると、希望条件に合致する企業をすぐに3社紹介してくれました。今回入社を決めた企業は、北陸・甲信越エリア内で多店舗展開しており、実家の近くで生活拠点を構えやすかったことと、1次面接から役員の方が来てくれて会社のことを熱く語ってくれたところから、会社の風通しの良さと、上司・部下間で良好な人間関係が築かれていると感じられたのが入社の決め手となりました。

入社の条件は、副店長採用で年収500万からのスタートとなり、もう少し前職に近い提示が欲しかったのが正直なところでした。しかし、両親の近くで生活拠点を構えることができたため、家族との関係性が元通りになったことが何よりも良かったです。私も入社してから半年で店長に昇進することができ、1年後には給与も前職と同等まで上げることができました。そして現在は店舗業務を離れ、人事課長として会社の採用業務全般を任されています。今までに経験の無いことで苦労する部分は多いですが、自分自身の体験・経験を交えながら採用業務にあたっています。

自分自身の希望を理解して紹介を進めてくれたこと、新しい業務にもチャレンジさせてくれていること、そして家族が元通りになれたことに大変感謝しています。

詳細を見る

キャリアアップ、経営方針、家庭3つのバランスを保った転職ができました。

Before30代 男性

年収 副店長580万
企業 全国展開の大規模法人

After

年収 店長630万
企業 関東の小規模法人

家庭の諸事情で転職を考えるようになりました。 結婚から3年、元々は妻と2人で私の勤め先から近いところに住んでいたのですが、義父が病気で倒れたことで、先々のことを考えて妻の実家で同居をすることに。大学新…

家庭の諸事情で転職を考えるようになりました。
結婚から3年、元々は妻と2人で私の勤め先から近いところに住んでいたのですが、義父が病気で倒れたことで、先々のことを考えて妻の実家で同居をすることに。大学新卒で入社し約7年、副店長まで昇格。上司や部下とも良い関係を保てていたことから、転職はまったく考えていませんでした。やり甲斐も感じられていた為、家庭の事情で自分を取り巻く環境が変化することに仕方ないとは言え、前向きになれずにいました。

その上初めての転職。何から手を付けていいやらわからないままに、とりあえず名前を知っていたパチンコキャリア転職に登録。職務経歴書の書き方から面接対策まで、やっぱりプロです。他にも色々なサイトを使いましたが、パチンコ業界だけに絞って事業をやられているだけあって、情報量が多く担当の方と話しが合ってとても頼りにできました。企業をただ紹介してくれるだけだと思っていたのですが、家庭環境の事や今後の業界情勢についてなど、とても親身に様々な角度から提案していただいたのは大変有難かったです。前職ではキャリア形成に異動は必須だった為、妻の実家から通える範囲にとどまり続けながら今以上のポストを望むことはよっぽどのことがない限り難しい企業体質でした。

自分のキャリアアップと会社の方針と家庭、どうやってバランスを取れるものかと悩んだ結果、転職を選択。

担当の転職アドバイザーとお会いしてから入社を決めるまでわずか2か月です。限定的な転職条件だったと思いますが10社の企業にお会いできたことには大変ありがたかったです。面接を通じてその会社の温度感や考え方、将来の展望などを得ることができ、自分が入社した後、その会社で何ができるかをしっかりと考えることができました。自分のキャリアアップと会社の方針と家庭。この3つのバランスをどれも欠かすことなく保てるような転職にできたのも、パチンコキャリア転職のおかげだと思っています。これからの第2ステージも、頑張りたいと思います。

詳細を見る

今回で最後の転職になりそうです。

Before30代 男性

年収 主任 430万
企業 関西の小規模法人

After

年収 主任 460万
企業 関西の中規模法人

異業種やパチンコメーカー営業を経て30歳にして初めてホール企業に入社。 3年後には主任職として営業やリニューアルオープンにも携わらせて頂きました。店長昇格の話まで頂き、その前提で不振店の底上げの為、異動…

異業種やパチンコメーカー営業を経て30歳にして初めてホール企業に入社。
3年後には主任職として営業やリニューアルオープンにも携わらせて頂きました。店長昇格の話まで頂き、その前提で不振店の底上げの為、異動を打診されていたのですが、そんな矢先に家庭のもろもろの諸事情で地元に戻るかどうかの判断をしなければならない状況に。最終的には地元に戻る決意を固め退職することにしました。

地元関西へ戻り、転職活動スタート。メーカー時代から知っていたパチンコキャリア転職へ登録。転職アドバイザーからいろいろと提案を頂きましたが、知人から紹介された企業へ早々と入社。ところが今までにないくらい労働環境が過で、評価制度の不透明性からか中々昇格のチャンスも得ることができず、これでは本末転倒だと退職しました。これまでの自分を振り返ると、傍から見れば堪え性のない人間に映るかと思いますが、その時々で必死にもがき最善の選択をしてきたつもりです。しかし、経歴だけが記載される履歴書。書類上で落とされ、面接をして下さる会社も少ないだろうと今回は非常に不安でいっぱいでした。尚且つ、勤務地も限定的で、家族や両親を養う為にもある程度の年収は確保したいと、ゆずれない条件も沢山。

「最後の転職にしたい」強い想いを抱いて再度パチンコキャリア転職へ登録。

以前担当してくれた転職アドバイザーに改めて担当して頂きました。
結果ありがたいことに8社紹介をして頂き、比較検討するには十分の選択肢です。その中で大変魅力を感じる企業と出会うことができました。中身のある会社づくりを着実に実現されてきた歴史を持ち、従業員が自立自走して成長できる環境が築かれていて、この会社であれば将来設計もしっかりとできると思えました。希望している企業へ入社できることとなりホッと一安心です。今になって振り返るとこれまでの転職は先を見据えた転職ではなくちょっと嫌だった事を大きく考えて、この場所ではダメだと思い込んでいた節もあったのだと思います。転職アドバイザーと話すうちに仕事への取り組み方・考え方も変わってきたので今回の会社に骨を埋める気持ちで頑張っていきたいと思っています。

詳細を見る

意気投合できる企業と出会うことができました。

Before30代 男性

年収 副店長 560万
企業 北陸の中規模法人

After

年収 店長 620万
企業 関西の小規模法人

実は、私がパチンコキャリア転職を利用するのは、今回で2回目になります。 1社目の会社で転職を考えた時に、ネットに掲載されていた大きな広告を見て、とりあえず情報を集めようと登録しました。当時は正直軽い気…

実は、私がパチンコキャリア転職を利用するのは、今回で2回目になります。
1社目の会社で転職を考えた時に、ネットに掲載されていた大きな広告を見て、とりあえず情報を集めようと登録しました。当時は正直軽い気持ちで、利用している間に転職の意思が固まらず、頂いた連絡も返さず仕舞いで終わっていました。結局、1社目の会社は9年で退職することに。本部主導体制や価値観に合わせていくことが難しく、30代のステージを過ごすにはこの会社では限界だと感じて辞めました。

退職から2か月経ったある日、知人から紹介してもらい前職へ入社。副店長として働き始めました。最初の頃はよかったのですが、人生うまくいかないものです。業績不振で吸収合併される話しが出て、先行きに強い不安を感じ2回目の転職をすることになってしまいました。吸収合併という結果に驚きはしなかったですが、さすがにこんなにも早く2回目の退職を経験するとは思いもしませんでした。

「さて、どうしようか」と、悩んでいた時に思い出したのがパチンコキャリア転職でした。

年齢を重ねれば重ねるほど再就職先の間口は狭くなっていく為、転職を繰り返さなくて済むように自分の要望や状況を転職アドバイザーにじっくり相談させて頂きました。安定した企業で給与よりも職位を優先し、最後のチャンスと決意を固め、経験のない関西エリアを希望しました。その他の諸条件も含めると、担当の方はとても苦労されたのではないかと思います。

結果的には、13社のお話を頂きその中で気になる7社とお会いさせて頂きました。
面接ツアーという形でしっかり計画して下さり、短い期間の中で沢山の人事担当の方や役員の方とお会いできました。どの企業もそれぞれ特色があり、とても良い刺激になりましたが、その中でも営業に対する考え方、教育の上で大切にしていることなどに共感、意気投合できる企業へ入社を決定しました。私ひとりでは到底、こんなに良い転職活動をすることはできなかったと思います。1回目の利用時にいろいろご提案して下さっていたのを無視し続けたことに少し反省しました。慣れない土地での日程調整から何から何までお世話になり、本当にありがとうございました。新しい土地でこれから頑張っていこうと思います。

詳細を見る

チャレンジできる環境で、新しい知識、経験をつみたいと思います。

Before40代 男性

年収 主任 450万
企業 東海の小規模法人

After

年収 主任 420万
企業 関西の小規模法人

パチンコ店でアルバイトを始めたことがパチンコ業界人生の始まりでした。 ホール業務経験を積み正社員になって2年ほどが経過した時、店舗異動をきっかけに人間関係に悩むようになり、そのような環境に耐えることが…

パチンコ店でアルバイトを始めたことがパチンコ業界人生の始まりでした。
ホール業務経験を積み正社員になって2年ほどが経過した時、店舗異動をきっかけに人間関係に悩むようになり、そのような環境に耐えることができず1社目を退職。2社目はいわゆる地域密着経営の会社で、人間関係に不満は一切なかったものの主任という立場でも手に取るように業績悪化が著しく、将来性への不安が払拭できずに退職という道を選びました。

気がつけば業界歴は10年以上となり、この時既に40歳も目前。

不景気の世の中で業界規模があらゆる方面で縮小の一途を辿る中、果たしてこのタイミングで転職をして良い会社を見つけられるのか。自分の経歴に後悔はなかったものの、浅はかな選択だったと思ってしまうような日が来るのではないかと大きな不安にかられたりもしました。いい話がないか色々とあたってみていたところ、私の古い友人がパック・エックスさんの運営するパチンコキャリア転職というサイトで転職をしたことを知り、使ってみて損はないと勧められ登録。横の繋がりが強い業界ですから、正直、今まで築いた人脈に頼って会社を紹介してもらった方が良いと考えていたタイプだったのですが、そういった中では出会うと事の無いような素晴らしい企業を沢山紹介して頂きました。こういった転職支援サービスを利用したのが初めてだったので、もっと早く使ってみるものだなーと思って驚きました。

結果的には合計6社の企業と面接をして貰いました。ありがたいことに2社から内定を頂き、同時期に自分でも話しを進めていた会社が1社あったので、その3社で検討し、最終的にはパチンコキャリア転職でご紹介頂いた会社を選ばせて頂きました。組織改革や他県への新規出店も考えられている会社様で、色んな事にチャレンジでき、これまでの腕試しができそうだと思いました。職位や給与の安定も大切でしたが、それ以上に改めて新しい感覚や知識、経験を養い、自分の店舗作りに対する想いや企業拡大への考えを頑張り次第で形にできそうな風土に魅力を感じました。また3回の面接を通じて色々とお話しを伺う中で、アットホームな関係を本当に大切にしており、アルバイトから社長まで気さくに話しができる環境であることも伝わってきました。馴れ合いではなく、切磋琢磨できるような社風が根付いていることも入社を決めたポイントでした。

パチンコキャリア転職から出会いを提供して頂けたことで、良い選択ができたと思っており感謝しています。これからは新しい環境で楽しく頑張っていきたいと思います。

詳細を見る

36件中1~10件を表示しています。